採用情報  お問い合わせ  個人情報の取り扱い

会社概要学校関係のお客様
制服紹介 スクーラー制服研究会 制服モデルチェンジサポート
あなたの街の学生服のお店 制服エコ委員会制服着こなしセミナースポーツ教室 制服お悩み相談


トンボ学生服






 TOP > 制服お悩み相談 > 制服の着くずしを考える
 制服のお手入れ教室  制服の着崩しを考える  お問い合せ
     

     着崩しの本質

     着崩しの定義

着崩し認識は、生徒同士でも、先生と生徒間でも違う。

・周りに悪い印象を与える着こなしが「着崩し」

・着崩しの深層

・発達した自我を認めて欲しい


     着崩しの真相・深層

自分を認知してほしい

中学生/高校生したい

自分が何者かを表現したい

自分の気分を表現したい
       気分的、身体的に楽したい

       見かけで防御したい

       大人になりたくない

       学校と制服への反発


     着崩し防止をこうしたら

 着崩しの口実ときっかけを与えないシステム作り
     ・アイテムに配慮する
     ・採寸に配慮する

 何校もの学校を調査訪問して気づいたことがあります。
     ・女子の着崩しは、長すぎるスカート丈基準がきっかけになっている

 入学後早い時期に生徒への意識付けを行う

・着崩しのルーツを知れば、恥ずかしくてできない!
  腰履きとシャツの外だし、そのルーツは…

・シャツの外だし、なぜかっこ悪い

凛々しさを演出するネクタイ、だらしなくてどうする!

上着の重ね着はマナー違反

知ってた?下着の役割

ジャケット、一番下のボタンは、外すのがエチケット

ルーズダウン


     着崩し防止の具体例
 ・デザインを工夫する 着崩しになりやすいデザイン

 ・機能を工夫する

     着崩し対策制服:効果のほどは(着用実体調査)
・服による着崩し対策は突破されている。

・服による着崩し対策を壊すことで、かえって見苦しい見かけになっている

・着崩していない生徒たちは3グループ


     着崩しを定義しなおすことから、着崩しは減っていく!
・制服の本質から着崩しを考える

     着こなしと着崩しを分けて考えよう
・着こなしを認めよう!

・着こなしと着崩しの違い

       Copyright (c) 2016 株式会社東海マルタカ All Rights Reserved.                                   >>企業ユニフォームをお探しの方